逮捕や被害者との示談でお悩みの方へ
無料フォームで問い合わせる LINE@アカウントでお得な無料相談を受ける
  • HOME »
  • 強姦事件を弁護士に相談するメリットは?

2017年7月13日に改正刑法が施行され、強姦罪・強制わいせつ罪に関して、大きな変更がありました。詳しくはこちらをご覧ください。

強姦事件を弁護士に相談するメリットは?

岡野武志(弁護士、アトム法律事務所弁護士法人代表社員)

弁護士に相談するメリットは

  • Q 強姦事件を弁護士に相談するメリットは何ですか?

いろいろなメリットがあります。
まず、強姦事件解決の経験豊かな弁護士に相談することで、今後の手続きの流れや刑事処分の見込みを知ることができます。刑事処分の見込みを知ることができれば、将来的に適切な対策を立てることが可能になります。

相手方と示談が成立して告訴が取り消されれば、事件が不起訴になる可能性が高まります。

事件が起訴されなければ、前科も絶対に付かないです。前科とは、有罪判決を受けた履歴のことだからです。

弊所の場合は、事務所への問い合わせは無料ですし、ご家族が逮捕・勾留されている場合の法律相談も無料です。LINEで弁護士が無料で相談対応することもできますので、お気軽にお問い合わせください。

  • Q 無料相談はできますか?

弊所では、無料相談に対応しています。

まず、ご家族が逮捕・勾留されている場合の相談は、相談料が無料です。強姦トラブルの場合は、加害者側が逮捕されてしまう場合も多く、そのようなケースでは急いで対応する必要があると考えているからです。

また、LINEで弁護士が無料相談に対応することも可能です。

さらに、弊所のフリーダイヤルでは、ご相談やお申込み、ご相談後の流れなどについて、専属のスタッフから無料で案内を受けることができます。

  • Q 電話相談はできますか?

基本的には、来所かLINEでの相談となっています。

ただ、緊急性が認められるケースでは、弁護士が直接電話をかけて、事情等を確認させてもらう場合があります。また、事件を依頼した後であれば、弁護士の携帯に電話をかけて日々の不安を相談することができます。

さらに、法律相談や法律問題には踏み込まない、相談後の流れなどに関する質問であれば、事件を依頼する前であっても、フリーダイヤルを通じて、担当のスタッフに直接電話で相談することができます。

  • Q 深夜や土日の相談はできますか?

強姦トラブルは、比較的緊急性の高い事件です。そのため、深夜や土日でも可能な限り対応する方針をとっています。まずは、弁護士のスケジュールを押さえる必要があるため、弊所までお問い合わせください。

弊所は、刑事事件を中心に取り扱う法律事務所のため、深夜のお問い合わせも可能です。法律相談の受付は、専属のスタッフが24時間体制で対応しております。お気軽にお問い合わせください。

  • Q 匿名での相談はできますか?

弊所では、匿名や偽名での相談も可能です。強姦トラブルというセンシティブな事件においては、お客さまのプライバシー保護を第一に考えているため、氏名の申し出はお客さまの判断にお任せしています。

強姦事件はプライバシー保護が重視されるトラブルです。そのため、弊所では、匿名での相談にも対応しています。

さらに、当然のことですが、相談は弁護士の守秘義務にもとづいて秘密厳守で行っています。相談室も天井までのパーティションで区切った完全個室タイプなので、外部に会話が漏れず安心です。

LINEアカウントでお得な無料相談を受ける!上記の記事でよく分からない部分を無料で弁護士に相談することができます 上記の記事でよく分からない部分を無料で弁護士に相談することができます LINE@アカウントでお得な無料相談を受ける

「LINE無料相談」での実際の相談例をご紹介します

強姦事件のよくある相談

逮捕されたくない
前科をつけたくない
クビになりたくない
示談をしてほしい
示談金の相場
風俗本番は強姦になる?

強姦事件のよくある相談

逮捕されたくない
前科をつけたくない
クビになりたくない
示談をしてほしい
示談金の相場
風俗本番は強姦になる?

強姦事件でお悩みならお電話を

弁護士に相談するメリット

弁護士に依頼するメリット

アトム弁護士事務所の特徴

弁護士に相談するメリット

弁護士に依頼するメリット

アトム弁護士事務所の特徴

無料相談から解決の流れ

強姦事件は時間との勝負です。お悩みの方は今すぐお電話下さい。家族が逮捕中の方は相談無料です。起訴前の示談成立で不起訴獲得を目指しましょう。

刑事事件は時間との勝負とよく言われます。それは、①逮捕から勾留を経て起訴が決まるまでの手続き上の時間制限が法律で定められていて、所定の時間が経過するごとに、釈放を実現することが難しくなるから、②時間が経過するほど、警察・検察の下に被疑者(容疑者のことです)にとって不利な証拠が集まり、重い罪が認められやすくなるからです。

それゆえ、弁護士に相談するのは早い方がいいです。逮捕後より逮捕前、勾留決定後より勾留決定前、起訴後より起訴前にご相談されることをお勧め致します。

強姦事件では、とりわけ起訴前の弁護活動が重要です。旧強姦罪(強制性交等罪)は、平成29年7月13日の改正刑法施行にともない、非親告罪となりましたが、起訴前に弁護士が付いて、被害者と示談が成立し、告訴取消となれば、不起訴になる可能性が高くなります。不起訴になれば、刑罰は科されませんし、前科もつきません。一方で、起訴が決まってしまうと、高い確率で懲役刑になります。

強姦事件で警察の捜査を受けている方やそのご家族の方は、すぐに弁護士にご相談されることをお勧め致します。刑事事件を専門的に扱うアトムなら24時間365日、専属スタッフが相談ご予約の電話をお待ちしておりますので、いつでもお電話ください。

解決までの流れ

強姦事件は時間との勝負です。お悩みの方は今すぐお電話下さい。家族が逮捕中の方は相談無料です。起訴前の示談成立で不起訴獲得を目指しましょう。

刑事事件は時間との勝負とよく言われます。それは、①逮捕から勾留を経て起訴が決まるまでの手続き上の時間制限が法律で定められていて、所定の時間が経過するごとに、釈放を実現することが難しくなるから、②時間が経過するほど、警察・検察の下に被疑者(容疑者のことです)にとって不利な証拠が集まり、重い罪が認められやすくなるからです。

それゆえ、弁護士に相談するのは早い方がいいです。逮捕後より逮捕前、勾留決定後より勾留決定前、起訴後より起訴前にご相談されることをお勧め致します。

強姦事件では、とりわけ起訴前の弁護活動が重要です。旧強姦罪(強制性交等罪)は、平成29年7月13日の改正刑法施行にともない、非親告罪となりましたが、起訴前に弁護士が付いて、被害者と示談が成立し、告訴取消となれば、不起訴になる可能性が高くなります。不起訴になれば、刑罰は科されませんし、前科もつきません。一方で、起訴が決まってしまうと、高い確率で懲役刑になります。

強姦事件で警察の捜査を受けている方やそのご家族の方は、すぐに弁護士にご相談されることをお勧め致します。刑事事件を専門的に扱うアトムなら24時間365日、専属スタッフが相談ご予約の電話をお待ちしておりますので、いつでもお電話ください。

解決までの流れ
無料相談あり。24時間365日営業 フリーダイヤル0120-631-276無料フォームで問い合わせる

アトムのLINE@アカウントでお得な無料相談を受ける

無料相談

アトム法律事務所弁護士法人代表 岡野武志(第二東京弁護士会)