新座から強制性交等罪容疑の起訴についてLINE無料相談できる弁護士事務所なら

  • 留置施設にいる旦那は有罪になってしまうのですか・・・?
  • 近くの警察署からは夫は「男女トラブルによるもの」と答えていると聞かされました!!
  • 新座市で倅が強制性交等罪容疑に関わった容疑で捕まった。

新座で肉親が事件を疑われ警察に連行された・・・
そんな場合、どう対応するのが最善なのでしょうか?

対応を誤って途方に暮れる前に、今すぐ強制性交等罪事件と刑事事件を中心に取り扱ってきたアトム法律事務所の弁護士に相談です。

有罪で前科がついたら、ましてや刑務所行きになってしまったら、その後の社会復帰はとても苦労しますね・・・。

  1. 前科をつけたくない
  2. 釈放してもらいたい
  3. 被害者に示談してもらいたい

アトム法律事務所は、このようなクライアントのお悩みに寄り添い必要十分な弁護活動を行います。

PCやスマホで手軽に無料相談

どこからでも使える刑事事件LINE相談サービス24時間つながるフリーダイヤル予約案内で、危急の困りごとにもスピーディーに対応できます。

強制性交等罪容疑事件への対策は早さが重要です。

一刻も早い勾留阻止不起訴に向けた活動が、その後の社会生活のカギを握ります。

弁護士あり 弁護士なし
警察対応 弁護士に一任 自力で行う
釈放・不起訴 可能性上がる 可能性下がる