能代から強姦容疑の逮捕後の流れの相談ができる弁護士事務所を探している方へ

  • 近場の警察署からは子どもは「痴情のもつれで訴えられた」と回答していると知らされました。
  • このままでは留置場の旦那は刑務所行きになってしまうのですか。
  • 能代市で兄が強姦容疑への関与を疑われ供述を求められている!!

能代で家族が警官に逮捕されてしまった!
その時はどう対応するのが良いのでしょうか?

対応を間違えて窮地に陥る前に、すぐに強姦事件と刑事事件を中心的に取り扱うアトム法律事務所の弁護士に相談です。

有罪で前科がついたら、ましてや懲役になってしまったら、本人も家族もとても苦労しますね・・・。

  1. 逮捕しないよう求めたい
  2. 被害届や告訴を止めてもらいたい
  3. 実刑にならないようにしてほしい

アトム法律事務所は、このような依頼者の心情に寄り添った最適な弁護活動を実施します。

スマホやPCで楽々無料相談

職場から利用できる刑事事件LINE相談サービス24時間対応のフリーダイヤル予約受付で、急を要する不安にもスピーディーに応じます。

強姦容疑事件の弁護活動は時間との戦いです。

早急な不起訴釈放に向けた活動が、その後の命運のカギを握ります。

弁護士あり 弁護士なし
警察対応 弁護士に一任 自力で行う
釈放・不起訴 可能性上がる 可能性下がる