久喜から強制性交等罪容疑の逮捕についてLINE相談できる弁護士を探している方へ

  • 警察からは旦那は「痴情のもつれで訴えられた」と答えていると知らされました。
  • 久喜市で父が強制性交等罪容疑への関与を疑われ供述を求められている・・・
  • 留置されている兄は実名報道は避けられないのでしょうか?

久喜で肉親が刑事事件を疑われ警察官に拘束された!
そんな時、どう対応するのがベストなのでしょうか?

対応を誤って途方に暮れる前に、早く強制性交等罪事件と刑事事件を中心に取り扱ってきたアトム法律事務所の弁護士に相談してください。

有罪で前科がついたら、ましてや実刑になってしまったら、本人も家族も非常に苦労しますね・・・。

  1. 逮捕を回避したい
  2. 被害者と示談を結びたい
  3. 実刑にならないようにしてほしい

アトム法律事務所は、このようなお客様の望みに合わせたベストな弁護活動を行います。

スマホやPCで楽々無料相談

どこでも使える刑事事件LINE相談サービス24時間対応の電話予約窓口で、緊急のお悩みにもスピーディーに対応できます。

強制性交等罪容疑事件に関する相談は迅速さが重要です。

スピーディーな勾留阻止不起訴に向けた活動が、その後の生活を大きく左右します。

弁護士あり 弁護士なし
警察対応 弁護士に一任 自力で行う
釈放・不起訴 可能性上がる 可能性下がる