小山から強姦容疑の勾留について相談ができる弁護士をお探しの方へ

  • このまま留置されている義父は有罪になってしまうのでしょうか・・・?
  • 小山市で子どもが強姦容疑に関わった容疑で拘束中である!!
  • 近所の警察からは兄は「痴情のもつれで訴えられた」と回答していると聞かされました!

小山で親しい人が突然警察に身柄を拘束された!
そんな時は誰に相談するのがベストなのでしょうか?

対処を誤って取返しがつかなくなる前に、早めに強姦事件と刑事事件の実績豊富なアトム法律事務所の弁護士に相談してください。

有罪で前科がついたら、ましてや懲役になってしまったら、残された家族は非常に苦しいですね・・・。

  1. 実刑を回避したい
  2. 逮捕されたくない
  3. 被害者に示談してもらいたい

アトム法律事務所は、このようなお客様の心情に合わせた必要十分な弁護活動を実施します。

スマホやPCで楽々無料相談

お昼休みでも利用できる刑事事件LINE相談24時間つながるFD予約案内で、一刻を争うお悩みにもスピーディーに対応できます。

強姦容疑事件への対策は早さが大事です。

早急な不起訴勾留阻止に向けた活動が、その後の社会生活に影響します。

弁護士あり 弁護士なし
警察対応 弁護士に一任 自力で行う
釈放・不起訴 可能性上がる 可能性下がる