日進から強制性交等罪容疑の勾留のスマホ無料相談できる弁護士事務所なら

  • このまま留置場の下の弟は実名報道は避けられないのでしょうか。
  • 近場の警察からは上の兄は「痴情のもつれだ」と主張していると教えられました!?
  • 日進市で旦那が強制性交等罪容疑で拘束されている!

日進で肉親が刑事事件を疑われ警察に身柄を拘束された・・・
そんな場合、どう対処するのが一番良いのでしょうか?

間違った対応をして取返しがつかなくなる前に、すぐに強制性交等罪事件と刑事事件に強いアトム法律事務所の弁護士に相談しましょう。

有罪で前科がついたら、ましてや実刑になってしまったら、本人も家族もとても苦しいですね・・・。

  1. 逮捕は防ぎたい
  2. 被害届や告訴を出さないでほしい
  3. 前科がつかないようにしてほしい

アトム法律事務所は、このような依頼人の困りごとに寄り添った必要十分な弁護活動を提供します。

スマホやPCで手軽に無料相談

お昼休みでも利用可能なLINE法律相談24時間つながるフリーダイヤル予約受付で、急な心配にもスピーディーに応じます。

強制性交等罪容疑事件に関する相談はスピードが大事です。

早急な不起訴勾留阻止に向けた活動が、その後の生活に影響します。

弁護士あり 弁護士なし
警察対応 弁護士に一任 自力で行う
釈放・不起訴 可能性上がる 可能性下がる