糸満から強制性交等罪容疑の勾留のLINE相談できる法律事務所なら

  • このまま留置施設にいる夫は実名報道は避けられないんでしょうか。
  • 糸満市で孫が強制性交等罪容疑を疑われ身柄拘束されている!?
  • 近場の警察からは父は「男女関係のもつれだ」と主張していると教えられました!!

糸満で身内が容疑をかけられ警察に拘束された!
そんな時、どうするのが最善なのでしょうか?

対処を誤って追い込まれる前に、早めに強制性交等罪事件と刑事事件をメインで取り扱ってきたアトム法律事務所の弁護士に連絡です。

有罪で前科がついたら、ましてや実刑になってしまったら、残された家族やその後の社会復帰はとても苦しいですね・・・。

  1. 逮捕は防ぎたい
  2. 前科を避けたい
  3. 被害届や告訴を取りやめてほしい

アトム法律事務所は、このようなクライアントのニーズに寄り添い必要十分な弁護活動を行います。

スマホやPCでお手軽無料相談

24時間つながるFD予約案内や移動中も利用できる刑事事件LINE相談サービスで、一刻を争う不安ごとにもスピーディーに対応できます。

強制性交等罪容疑事件への対策は迅速さが重要です。

一刻も早い勾留阻止不起訴に向けた活動が、その後の命運に影響します。

弁護士あり 弁護士なし
警察対応 弁護士に一任 自力で行う
釈放・不起訴 可能性上がる 可能性下がる