下関から強制性交等罪容疑の不起訴の相談ができる事務所を探す方へ

  • 下関市でわが子が強制性交等罪容疑への関与を疑われ供述を求められている。
  • このままだと留置施設にいる子どもは前科もちになってしまうのですか。
  • 近場の警察署からは父は「男女トラブルによるもの」と主張していると言われました!?

下関で身内が事件を起こしたと疑われ警官に捕まった・・・
そんな場合、どう対処するのが良いのでしょうか?

対処を間違えて取返しがつかなくなる前に、すぐに強制性交等罪事件と刑事事件を主要業務として取り扱うアトム法律事務所の弁護士に相談しましょう。

有罪で前科がついたら、ましてや刑務所行きになってしまったら、残された家族はとても苦労しますね・・・。

  1. 被害者に示談してもらいたい
  2. 早く釈放して欲しい
  3. 前科がつかないようにしたい

アトム法律事務所は、このようなクライアントの心情に合わせた最適な弁護活動を実施します。

スマホやPCでお手軽無料相談

24時間つながるFD予約窓口や職場から利用可能なLINE法律相談サービスで、逼迫した不安ごとにもスピーディーに応じられます。

強制性交等罪容疑事件への対応は迅速さが命です。

早急な勾留阻止不起訴に向けた活動が、その後の命運のカギを握ります。

弁護士あり 弁護士なし
警察対応 弁護士に一任 自力で行う
釈放・不起訴 可能性上がる 可能性下がる