豊見城から強姦容疑の起訴についてLINE相談できる弁護士はこちら

  • このままだと留置所の息子は前科がついてしまうんでしょうか・・・?
  • 近所の警察署からは子どもは「痴情のもつれによるもの」と主張していると知らされました。
  • 豊見城市で倅が強姦容疑への関与を疑われ尋問されている!

豊見城で身内が刑事事件を疑われ警察に連行された!
その時、どう対処するのが最適なのでしょうか?

対処が遅れてなす術が無くなる前に、すぐに強姦事件と刑事事件に強いアトム法律事務所の弁護士に連絡しましょう。

有罪で前科がついたら、ましてや懲役になってしまったら、残された家族やその後の社会復帰には困難が伴いますね・・・。

  1. 実刑を回避したい
  2. 逮捕は避けたい
  3. 被害者と示談を締結したい

アトム法律事務所は、このようなお客様の気持ちに合わせたベストな弁護活動を実施します。

スマホやPCでお手軽無料相談

全国どこでも利用できるLINE無料相談24時間のFD予約案内で、一刻を争う心配にもスピーディーに応じます。

強姦容疑事件の弁護活動は迅速さが重要です。

スピーディーな釈放不起訴に向けた活動が、その後の社会生活に影響します。

弁護士あり 弁護士なし
警察対応 弁護士に一任 自力で行う
釈放・不起訴 可能性上がる 可能性下がる