阪南から強姦容疑の起訴について相談ができる弁護士を知りたい方へ

  • このままでは留置場の子どもは前科は避けられないんでしょうか。
  • 近くの警察署からは倅は「いいと言われた」と回答していると聞きました・・・
  • 阪南市でわが子が強姦容疑に関わった疑いで取り調べ中である。

阪南で近親者が身柄拘束された!
そんな時、どう対応するのがベストなのでしょうか?

対応を間違えて進退窮まる前に、早めに強姦事件と刑事事件の実績豊富なアトム法律事務所の弁護士に相談です。

有罪で前科がついたら、ましてや実刑になってしまったら、残された家族やその後の社会復帰は非常に苦しいですね・・・。

  1. 前科がつかないようにしてほしい
  2. 逮捕を回避したい
  3. 被害者と示談を締結したい

アトム法律事務所は、このような相談者のニーズに寄り添った必要十分な弁護活動を行います。

スマホやPCで手軽に無料相談

どこからでも利用可能な刑事事件LINE相談サービス24時間のFD予約受付で、緊急の不安ごとにもスピーディーに応じます。

強姦容疑事件の弁護活動は時間との勝負です。

一刻も早い不起訴勾留阻止に向けた活動が、その後の社会生活のカギを握ります。

弁護士あり 弁護士なし
警察対応 弁護士に一任 自力で行う
釈放・不起訴 可能性上がる 可能性下がる