袖ケ浦から強姦容疑の逮捕後の流れのスマホ無料相談できる法律事務所を探している方へ

  • 近場の警察署からは倅は「痴情のもつれで訴えられた」と主張していると言われました!
  • 留置所のわが子は前科もちになってしまうんでしょうか!?
  • 袖ケ浦市で義父が強姦容疑に関わった容疑で拘束中である!?

袖ケ浦で身内が不意に呼び出しを受けた・・・
そんな場合はどこに相談するのが一番良いのでしょうか?

対処を間違えて窮地に陥る前に、早めに強姦事件と刑事事件を中心に取り扱ってきたアトム法律事務所の弁護士に相談してください。

有罪で前科がついたら、ましてや懲役になってしまったら、残された家族やその後の社会復帰は非常に苦しいですね・・・。

  1. 釈放してもらいたい
  2. 実刑を回避したい
  3. 被害者と示談したい

アトム法律事務所は、このような依頼者の希望に合わせた最適な弁護活動を実施します。

スマホやPCでお手軽無料相談

全国どこでも使えるLINE相談24時間FD予約案内で、火急の不安にもスピーディーに応じます。

強姦容疑事件の弁護は時間との勝負です。

一刻も早い不起訴勾留阻止に向けた活動が、その後の命運に影響します。

弁護士あり 弁護士なし
警察対応 弁護士に一任 自力で行う
釈放・不起訴 可能性上がる 可能性下がる