山陽小野田から強姦容疑の逮捕後の流れについて相談ができる弁護士事務所はこちら

  • 山陽小野田市で下の弟が強姦容疑の容疑で調書を取られている!
  • 近場の警察署からは下の弟は「了承を得ていた」と答えていると教えられました!
  • このまま留置施設にいる兄は実名報道は避けられないんでしょうか?

山陽小野田で近親者がいきなり身柄を拘束された・・・
そんな時はどこに相談するのが良いのでしょうか?

対応を誤って取返しがつかなくなる前に、今すぐ強姦事件と刑事事件を主要業務として取り扱ってきたアトム法律事務所の弁護士に相談してください。

有罪で前科がついたら、ましてや実刑になってしまったら、その後の社会復帰はとても苦しいですね・・・。

  1. 実刑にならないようにしたい
  2. 釈放を請求したい
  3. 被害届や告訴を出さないでほしい

アトム法律事務所は、このような相談者の要望に寄り添ったベストな弁護活動を行います。

スマホやPCで楽々無料相談

24時間対応のFD予約受付や移動中も使える刑事事件LINE相談で、火急のお悩みにもスピーディーに対応できます。

強姦容疑事件の相談は早さが大事です。

迅速な不起訴釈放に向けた活動が、その後の社会生活に影響します。

弁護士あり 弁護士なし
警察対応 弁護士に一任 自力で行う
釈放・不起訴 可能性上がる 可能性下がる