川越から強制性交等罪容疑の逮捕後の流れについてLINE相談できる事務所はこちら

  • 川越市で旦那が強制性交等罪容疑で拘束中である・・・
  • 警察署からは実父は「男女トラブルだ」と答えていると聞きました!?
  • 留置されている息子は実名報道は避けられないのですか・・・?

川越で親しい人が警察に拘束された!
そんな時はどうするのが一番良いのでしょうか?

対処が遅れて窮地に陥る前に、早く強制性交等罪事件と刑事事件をメインで取り扱ってきたアトム法律事務所の弁護士に相談しましょう。

有罪で前科がついたら、ましてや実刑になってしまったら、残された家族やその後の社会復帰には困難が伴いますね・・・。

  1. 被害者に示談してほしい
  2. 早く釈放して欲しい
  3. 前科がつかないようにしてほしい

アトム法律事務所は、このようなクライアントの要望に寄り添った最適な弁護活動を提供します。

PCやスマホで楽々無料相談

全国どこでも使えるLINE相談サービス24時間つながるフリーダイヤル予約窓口で、一刻をあらそう困りごとにもスピーディーに対応できます。

強制性交等罪容疑事件の弁護は時間との勝負です。

一刻も早い不起訴釈放に向けた活動が、その後の暮らしを大きく左右します。

弁護士あり 弁護士なし
警察対応 弁護士に一任 自力で行う
釈放・不起訴 可能性上がる 可能性下がる