湖南から強制性交等罪容疑の不起訴のLINE相談できる法律事務所はこちら

  • 留置されている孫は前科もちになってしまうんでしょうか。
  • 近くの警察署からは実父は「男女関係のもつれだ」と主張していると知らされました!?
  • 湖南市で孫が強制性交等罪容疑の疑いで拘束されている!?

湖南で近親者が事件を疑われ警察に拘束された!
その時、どう対処するのが最適なのでしょうか?

対処を誤って打つ手が無くなる前に、すぐに強制性交等罪事件と刑事事件をメインで取り扱うアトム法律事務所の弁護士に連絡です。

有罪で前科がついたら、ましてや刑務所行きになってしまったら、残された家族やその後の社会復帰はとても苦労しますね・・・。

  1. 逮捕しないよう求めたい
  2. 被害届や告訴を出さないでほしい
  3. 実刑は免れたい

アトム法律事務所は、このようなお客様のお困りごとに寄り添いベストな弁護活動を実施します。

PCやスマホで楽々無料相談

24時間FD予約窓口やどこからでも使える刑事事件LINE相談で、危急の不安にもスピーディーに応じます。

強制性交等罪容疑事件への対処は早さが重要です。

早急な勾留阻止不起訴に向けた活動が、その後の社会生活に影響します。

弁護士あり 弁護士なし
警察対応 弁護士に一任 自力で行う
釈放・不起訴 可能性上がる 可能性下がる