袖ケ浦から強制性交等罪容疑の逮捕後の流れの相談ができる弁護士をお探しの方へ

  • 袖ケ浦市で実父が強制性交等罪容疑に関わった容疑で拘束されている!!
  • このままでは留置されている孫は前科もちになってしまうのでしょうか?
  • 近場の警察署からは上の兄は「了承を得ていた」と回答していると聞かされました。

袖ケ浦で家族が刑事事件を疑われ警官に逮捕されてしまった・・・
そんな時、どうするのが良いのでしょうか?

対処が遅れて手遅れになる前に、今すぐ強制性交等罪事件と刑事事件の実績豊富なアトム法律事務所の弁護士に相談です。

有罪で前科がついたら、ましてや懲役になってしまったら、残された家族はとても苦労しますね・・・。

  1. 前科を回避したい
  2. 被害者と示談を結びたい
  3. 逮捕を回避したい

アトム法律事務所は、このような相談者のお悩みに寄り添ったベストな弁護活動を行います。

スマホやPCで手軽に無料相談

好きな場所から使えるLINE相談サービス24時間のフリーダイヤル予約案内で、緊急の心配にもスピーディーに対応します。

強制性交等罪容疑事件への対応は迅速さが大事です。

迅速な釈放不起訴に向けた活動が、その後の生活のカギを握ります。

弁護士あり 弁護士なし
警察対応 弁護士に一任 自力で行う
釈放・不起訴 可能性上がる 可能性下がる