泉南から強制性交等罪容疑の逮捕後の流れのスマホ相談できる弁護士を知りたい方へ

  • 泉南市で旦那が強制性交等罪容疑で捕まった!?
  • 近くの警察からは下の弟は「同意があった」と主張していると知らされました。
  • このままでは留置所の倅は前科がついてしまうんでしょうか!?

泉南で近親者が警察官に拘束された!
そんな場合、どう対応するのが一番良いのでしょうか?

対処を誤って取返しがつかなくなる前に、早く強制性交等罪事件と刑事事件を中心的に取り扱うアトム法律事務所の弁護士に連絡してください。

有罪で前科がついたら、ましてや実刑になってしまったら、本人も家族も非常に苦労しますね・・・。

  1. 被害届や告訴を出さないでほしい
  2. 前科がつかないようにしたい
  3. 逮捕を回避したい

アトム法律事務所は、このようなクライアントの心情に寄り添い必要十分な弁護活動を提供します。

PCやスマホで手軽に無料相談

24時間FD予約案内やお昼休みでも利用可能なLINE無料相談で、一刻を争う心配ごとにもスピーディーに応じられます。

強制性交等罪容疑事件の弁護は時間との戦いです。

一刻も早い勾留阻止不起訴に向けた活動が、その後の社会生活を大きく左右します。

弁護士あり 弁護士なし
警察対応 弁護士に一任 自力で行う
釈放・不起訴 可能性上がる 可能性下がる