稲城から強制性交等罪容疑の逮捕後の流れのスマホ相談できる弁護士はこちら

  • 稲城市で義父が強制性交等罪容疑の疑いで尋問されている。
  • 近場の警察署からは兄は「男女関係のもつれで訴えられた」と回答していると聞かされました!?
  • 留置されている旦那は実名報道は避けられないんでしょうか?

稲城で親しい人が容疑をかけられ警察に逮捕されてしまった・・・
そんな場合はどう対応するのが最適なのでしょうか?

間違った対応をして追い込まれる前に、すぐに強制性交等罪事件と刑事事件をメインで取り扱うアトム法律事務所の弁護士に相談です。

有罪で前科がついたら、ましてや刑務所行きになってしまったら、その後の社会復帰は非常に苦しいですね・・・。

  1. 前科をつけたくない
  2. すぐに釈放してほしい
  3. 被害者に示談してもらいたい

アトム法律事務所は、このような依頼人の希望に寄り添った最適な弁護活動を提供します。

PCやスマホでお手軽無料相談

好きな場所から利用可能な刑事事件LINE相談サービス24時間対応のFD予約案内で、一刻をあらそう困りごとにもスピーディーに応じます。

強制性交等罪容疑事件の相談はスピードが大事です。

早急な釈放不起訴に向けた活動が、その後の暮らしに影響します。

弁護士あり 弁護士なし
警察対応 弁護士に一任 自力で行う
釈放・不起訴 可能性上がる 可能性下がる