島田から強制性交等罪容疑の逮捕後の流れのLINE相談できる事務所を探す方へ

  • このまま留置場の旦那は刑務所行きになってしまうのですか。
  • 島田市でわが子が強制性交等罪容疑を疑われ拘束されている・・・
  • 警察署からは下の弟は「男女関係のもつれによるもの」と主張していると聞かされました。

島田で近親者がいきなり警官に捕まった・・・
その時はどう対応するのが一番良いのでしょうか?

対処が遅れて進退窮まる前に、早く強制性交等罪事件と刑事事件を中心に取り扱ってきたアトム法律事務所の弁護士に相談です。

有罪で前科がついたら、ましてや実刑になってしまったら、残された家族やその後の社会復帰はとても苦労しますね・・・。

  1. 釈放してもらいたい
  2. 被害届や告訴を取り下げて欲しい
  3. 実刑にならないようにしたい

アトム法律事務所は、このような相談者の望みに寄り添いベストな弁護活動を実施します。

PCやスマホで手軽に無料相談

24時間対応の電話予約案内や職場から利用可能なLINE法律相談で、差し迫った不安ごとにもスピーディーに応じます。

強制性交等罪容疑事件の弁護活動は早さが重要です。

早急な勾留阻止不起訴に向けた活動が、その後の暮らしのカギを握ります。

弁護士あり 弁護士なし
警察対応 弁護士に一任 自力で行う
釈放・不起訴 可能性上がる 可能性下がる