浦添から強制性交等罪容疑の逮捕後の流れのLINE相談できる事務所を探している方へ

  • 近所の警察からは父は「痴情のもつれだ」と回答していると聞きました!
  • このまま留置場の倅は刑務所行きは避けられないのでしょうか。
  • 浦添市で子どもが強制性交等罪容疑への関与を疑われ身柄拘束されている。

浦添で家族が不意に警察官に捕まった!
そんな時はどう対応するのが最適なのでしょうか?

対応を間違えて打つ手が無くなる前に、早く強制性交等罪事件と刑事事件を主要業務として取り扱うアトム法律事務所の弁護士に連絡しましょう。

有罪で前科がついたら、ましてや懲役になってしまったら、その後の社会復帰は非常に苦労しますね・・・。

  1. 逮捕は防ぎたい
  2. 被害届や告訴を止めてもらいたい
  3. 前科がつかないようにしたい

アトム法律事務所は、このようなお客様の心情に合わせた最適な弁護活動を行います。

PCやスマホでお手軽無料相談

24時間対応のフリーダイヤル予約受付やどこからでも利用可能な刑事事件LINE相談で、急ぎのお悩みにもスピーディーに対応できます。

強制性交等罪容疑事件の弁護はスピードが大事です。

スピーディーな釈放不起訴に向けた活動が、その後の社会生活に影響します。

弁護士あり 弁護士なし
警察対応 弁護士に一任 自力で行う
釈放・不起訴 可能性上がる 可能性下がる