港区から強姦容疑の釈放について相談ができる法律事務所を探している方へ

  • このまま留置所の息子は実名報道は避けられないのでしょうか・・・?
  • 近くの警察からは下の弟は「お互い納得していた」と答えていると聞きました!!
  • 港区で弟が強姦容疑への関与を疑われ調書を取られている。

港区で親しい人が事件を起こしたと疑われ警官に身柄拘束された!
そんな場合、どうするのが最適なのでしょうか?

対処を誤って取返しがつかなくなる前に、今すぐ強姦事件と刑事事件を中心に取り扱ってきたアトム法律事務所の弁護士に連絡しましょう。

有罪で前科がついたら、ましてや実刑になってしまったら、その後の社会復帰は非常に苦労しますね・・・。

  1. 被害届や告訴を止めてもらいたい
  2. 釈放を求めたい
  3. 実刑を避けたい

アトム法律事務所は、このような相談者の困りごとに寄り添った最適な弁護活動を行います。

スマホやPCでお手軽無料相談

24時間フリーダイヤル予約窓口やどこでも利用できる刑事事件LINE相談サービスで、火急の心配ごとにもスピーディーに応じられます。

強姦容疑事件への対応はスピードが大事です。

迅速な不起訴勾留阻止に向けた活動が、その後の生活に影響します。

弁護士あり 弁護士なし
警察対応 弁護士に一任 自力で行う
釈放・不起訴 可能性上がる 可能性下がる